2011年01月18日

債務整理情報サイト!

過払い金がどうして発生するのかというと、それは貸金業者が利息制限法の上限金利以上の金利で貸し付けを行っているからだと言えます。上限金利は金額毎に決まっていて、10万円未満で年20%、10万円以上100万円未満で年18%、100万円以上で年15%となっています。これを超えてはいけないことになっていて、超えた場合は無効になるため、元本の支払いにあてられるのです。
posted by yuk8y at 22:33| Comment(0) | 日記